居宅介護支援事業所とは

 介護保険サービスをこれから利用したい、または現在利用されているご本人やご家族のご要望を尊重し、心身の状態や家庭環境を考慮して、適切なサービスを受けることができるように支援する事業所です。
 介護支援専門員(ケアマネジャー)がご利用者とサービス事業者のパイプ役となり、連絡調整や介護に関する様々なご相談に応じます。

こんな時、まずはご相談ください

  • ひとりでの生活が難しくなってきた
    (家事・洗濯ができなくなった、お風呂に入るのが不安など)
  • デイケア・ショートステイなどを利用したい
  • ケアプランの作成を依頼したい
  • 介護保険のサービスを利用したい
  • 介護保険の利用方法がわからない
  • どのように介護をすればよいのかわからない
  • 介護保険の認定を受けたが、その後どうすればよいのかわからない
  • 退院後の生活に不安がある
  • ヘルパーさんに来てほしい
  • 車椅子を使いたい など

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは?

 保健・医療・福祉についての幅広い知識と技術を有する専門家です。
 様々な介護保険サービスの中から一人ひとりの心身の状況に応じて、適切な居宅サービスや施設サービスを利用できるよう、ケアプランの作成やサービス事業所との連絡調整を行います。

サービスを利用するまで

  1. ケアプランの作成を依頼
     居宅介護支援事業所のケアマネジャーに、介護保険被保険者証を添えてケアプランの作成を申し込みます。
  2. ケアプランの作成
     ケアマネジャーがご本人やご家族と話し合いながら、ケアプランを作成します。ケアマネジャーは、各サービス事業者の担当者とサービス内容について調整します。
  3. ケアプランの説明
     ケアマネジャーが作成したケアプランに基づき、利用するサービスとそのサービスを提供する事業者から具体的な説明を受けます。
  4. サービス事業者との契約
     介護サービスを提供する事業者と契約します。
  5. サービスの利用開始
     ケアプランに基づき、介護サービスを利用します。
ケアプランとは?
 ご利用者一人ひとりの心身状態に合わせ、いつ・どこで・どのような介護保険サービスを利用するのかを記した計画書です。

居宅介護支援事業所 有楽


所 在 地 北見市北2条西5丁目2 有楽ビル 7階

電話番号 0157-33-3515

営業時間 8:30 ~ 17:30 (営業時間以外でもご相談を承ります。)